シェアする

相田みつを美術館 第72回企画展 みつをの一生

相田みつを美術館 第72回企画展

「みつをの一生」

2018年10月2日(火)~2019年1月27日(日)まで

月曜休館

*但し、10月8日(月・祝)
12月24日(月・振休)
1月14日 (月・祝)は休まず開館いたします。(振替休日なし)

12月31日(月)、1月1日(火・祝)は休館いたします。

1月14日成人の日は、新成人の方は入館無料です。

「いのちいっぱいに生きてはんとうによかった。
どんなときでも心の底からしみじみと
言えるような人生を生きてゆきたい」

現在、教科書で、あるいはトイレの日めくりカレンダーなど
様々な場所でその作品が目にふれ親しまれている相田みつを

しかし、どのような人生をおくったのかはほとんど知られておりません
それは、「いちずに一本道、いちずに一ッ事」(角川文庫)以外に
自伝的な文章をほとんどのこさなかったことにもよります。

実は、旧制中学時代に、教官との確執により進学を断念したり
戦後の混乱期に傷害事件に巻き込まれ大怪我を負うなど
起伏が激しく特に若いころは挫折の連続でした。
本展は、知られざる「みつをの一生」を初めて紹介するものです。

ぜひご来場をお待ちしております。