シェアする

年約8万匹の保護猫が殺処分数される現実、 一匹でも多くの猫を救うために展示会を開催したい!

現代墨絵作家 安保 真
彼がクラウドファンディングでこのプロジェクトを始めた想いとは・・・
年約8万匹の保護猫が殺処分数される現実
一匹でも多くの猫を救うために展示会を開催したい!

保護猫の命を救いたい・・・・

すべてはここから始まりました。
彼の言葉には彼のストレートな想いが・・・

多くの猫が殺処分されている現状を見過ごせなくて始めました。

私の作品展を通して、猫がおかれている現状や里親の必要性を、一人でも多くの人に伝えたい。

皆さんのお力をお貸しください。

相田屋本舗では彼の想いに惹かれ
ここでプロジェクトをご紹介いたします。
少しでもみなさんに彼の想いが届く事を願って・・・

年約8万匹の保護猫が殺処分数される現実、
一匹でも多くの猫を救うために展示会を開催したい!

https://motion-gallery.net/projects/m-ambo

ぜひご覧ください!